プレーヤーを外部から操作する
一般的にWebページ上の動画プレーヤーは、再生や停止などの様々な操作を、Javascriptを用いてプレーヤー外で行うことが可能になっております。
ここでは弊社の動画プレーヤーを用いた際の、プレーヤー外での操作を実装したい場合の、Javascriptの記述の仕方を説明していきます。

<iframe name="test" src="https://041.videoplayer.jp/player.asp
?client_code=test
&video_file=bbb-640-360-1000.mp4
"
width="640"
height="420"
marginwidth="0"
marginheight="0"
frameborder="0"
scrolling="no" allowfullscreen >
</iframe>

以下のサンプルタグは、弊社動画プレーヤーのタグに、NAME属性名「test」を指定した場合のサンプルとなります。


● 再生

test.postMessage("command:play","*");


● 指定した時間から再生開始する(単位:秒)Ver3.51 追加
・下記は動画の300秒地点から開始する場合の例。

test.postMessage("command:play_seek:300","*");


● 一時停止

test.postMessage("command:pause","*");


● 任意の時間にジャンプ(単位:秒)

test.postMessage("seek:200","*");


● 任意の音量に変更(0~100)(例:音量75の場合)

test..postMessage("volume:75","*");


● 音量ミュート

test.postMessage("command:speakerbutton_click","*");


● チャプター管理画面を表示、非表示

test.postMessage("command:chapter_admin_button_click","*");


● チャプター追加ボタン

test.postMessage("command:chapter_add_button_click","*");


● ひとつ前のチャプターへジャンプ

test.postMessage("command:chapter_controlbar_back_button_click","*");


● ひとつ次のチャプターへジャンプ

test.postMessage("command:chapter_controlbar_forward_button_click","*");


● 指定したチャプターにジャンプする Ver3.51 追加
・オーナーサイド、ユーザーサイトのチャプターが両方存在する場合、現在アクティブな方を参照する
・一番上のチャプターを 0 とする。下記は0番を指定した例。

test.postMessage("chapter_jump_number:0","*");


● 再生速度を1段階加算

test.postMessage("command:speed_up_button_click","*");


● 再生速度を1段階減算

test.postMessage("command:speed_down_button_click","*");


● 再生速度を通常に戻す

test.postMessage("command:speed_normal_button_click","*");


● 再生速度管理画面を表示する(スマートフォン、タブレット専用)

test..postMessage("command:speed_admin_button_click","*");


● 字幕の表示、非表示を切り替える

test.postMessage("command:caption_button_click","*");


● 再生する動画ファイルを変更する Ver3.70 追加
test.mp4を任意のファイル名に変更して使用。フォルダ階層は「 / 」で区切って記述。

test.postMessage("video_src:test.mp4","*");


● 再生リストを表示、非表示

test.postMessage("command:playlist_admin_button_click","*");


● 再生リストで、現在再生中の動画の1つ前の動画ファイルの再生を開始する

test.postMessage("command:video_back_button_click","*");


● 再生リストで、現在再生中の動画の1つ次の動画ファイルの再生を開始する

test.postMessage("command:video_forward_button_click","*");


● 指定した再生リスト内の動画にジャンプする Ver3.70 追加
・再生リストの1番目の動画を 0 とする。下記は動画リスト3番目を指定した例。

test.postMessage("videolist_jump_number:2","*");