ドメイン認証
Aシリーズは動画をホームページに埋め込んで再生を行います。
そこで再生出来るホームページを制限するのがドメイン認証です。

ホームページにはアクセスするためのアドレスにドメイン名が含まれています。
指定したドメイン以外のホームページ上では再生出来なくするという仕組みです。

このドメイン認証機能を使用する事により、
埋め込みタグを指定外のドメインを持つホームページにコピーして貼り付けた場合の再生を拒否する事が可能になります。
指定したドメインを持つホームページ上でのみ再生が可能という状況なので、
会員ログイン後にのみアクセス出来るホームページに動画を埋め込む事により、
ホームページ側の会員認証と連動が可能となります。

再生させる動画コンテンツも埋め込みタグで指定する為、
特定の会員に特定の動画を見せるという事も可能です。
このドメイン認証は複数の登録が可能です。

このドメイン認証の設定は配信サーバー上の特定の部分に記載する必要があるため、
メディアイメージにドメイン情報をお送り頂き、弊社側で設定を行わせて頂きます。
初期値はドメイン認証機能がオフになっております。


指定以外のドメインを持つホームページに埋め込まれた場合の表示例。
特定のドメイン以外からのアクセスがあった場合の画面

ホストを省略したアドレスを設定した場合は、そのアドレスのみで再生が可能となります。

例:ドメイン認証の再生対象にexample.comを設定した場合、
http://www.example.com、http://example.comどちらも再生が可能となります。