アクセスログ保管機能
Aシリーズは全てのプランにてアクセスログ保管機能が標準で搭載されております。
アクセスログは年月日がファイル名となっているCSV形式のテキストファイルとなっております。
ログデータはFTPでダウンロードが可能です。


アクセスログに保管される情報としては以下の項目が御座います。

・年月日・・・アクセスされた年月日です。

・再生開始時間・・・再生開始された時間です。(GMTではなく日本時間です)

・グローバルIP・・・視聴者のグローバルIPです。

・クライアントコード・・・サーバー利用者別に決められたIDです。全て同じものが記載されます。

・再生したファイル名・・・再生したファイル名が記載されます。

・プレーヤーID・・・ランダムに決められたIDです。プレーヤーを立ち上げる毎にランダムに生成されます。

・ユーザーエージェント・・・視聴者が再生に使用したデバイス・ブラウザのユーザーエージェントです。

・動画が埋まっているページのURL・・・動画が埋められているページのURLです。
※メディアイメージにて行うサーバー設定完了時のテストの際は未記載となる場合があります。