タグ詳細-プレーヤー拡張機能-操作部表示方法
<iframe src="https://[041.videoplayer.jp/player.asp
?client_code=test
&video_file=bbb-640-360-1000.mp4
&control_hidden=off
&csc_frame_right=on
"
width="640"
height="420"
marginwidth="0"
marginheight="0"
frameborder="0"
scrolling="no" allowfullscreen >
</iframe>

青字の部分はプレーヤーの拡張機能を使用するためのパラメータです。
省略することも可能で、その際にはプレーヤーに備わっているデフォルトの設定が働きます。


● control_hidden について  (旧パラメータ名 control_visibility)

機能名称:コントロールパネル非表示機能

使用例:control_hidden=on

入力規則:off(省略可)、on、always、always_playbutton

使用可能デバイス
PC iPhone iPad AndroidOS端末
iOS10以上

これはコントロールバーの表示を制御するパラメータです。

control_hidden=on と記載する事により、フルスクリーンではない通常埋め込み時にもコントロールバーを非表示に出来ます。
プレーヤーからカーソルを離すとコントロールバーが非表示になり、マウスオーバーやタッチをすると再表示されます。

control_hidden=on の場合、埋め込み時にコントロールバーの高さを余分に取る必要がなくなります。
動画プレーヤーの埋め込みサイズを、動画自身の画面サイズもしくは動画と同じ縦横比で指定する事により、
動画と埋め込み部分がジャストフィットします。

例えば上記サンプルタグでは、640×360の動画サイズを埋め込むためのものですが、
control_hidden=off ですので、動画の高さ360pxとプレーヤー操作部の高さ60pxを足して、 height="420" と記載しています。
もし control_hidden=on とする場合、プレーヤーの高さ360pxのみで足りますので、 height="360" となります。

コントロールバーを非表示にさせない場合は省略もしくは control_hidden=off と記載します。

コントロールバーを非表示にし、画面中央の再生ボタンのみを表示させる場合 control_hidden=always と記載します。

コントロールバーを非表示にし、画面中央の再生ボタンも非表示にさせる場合 control_hidden=always_playbutton と記載します。


● csc_frame_right について

機能名称:CSCアイコンの右寄せ機能

使用例:csc_frame_right=on

入力規則:on

使用可能デバイス
PC iPhone iPad AndroidOS端末
× × ×

これはCSCアイコンの表示位置を制御するパラメータです。
CSCとはchapter(チャプター機能)、speed(速度調整機能)、caption(字幕機能)を指します。
これらのアイコンの表示を左寄せ(プレイボタン側「デフォルト」)か右寄せ(フルスクリーンボタン側)かを指定出来ます。
csc_frame_right=on と記載する事により右寄せになります。
左寄せ(デフォルト)の場合は省略が可能です。